絶望の未来にマジで絶望しそう

まだ親世代育ててます・・・マミー狩りまくり。


この沈黙していた間に、クロムはグレートナイトに、リズはファルコンナイトに、スミアはバトルシスターに、リベラはソーサラーに、ロンクーはドラゴンマスターに、マリアベルはダークペガサスに、ノノはグリフォンナイトに、リヒトはダークナイトに、ソールはパラディンに、フレデリクはジェネラルに、ソワレはグレートナイトになりました。

ロンクーは「太陽欲しいよね!次は勇者だな~」とか言ってたらCC候補になくて脱力しました。なんでや!!
ロンクーとリヒトは守備が、ノノは速さがネックだったので、補える職にそれぞれ就くことにした結果が↑に。
しかし、ノノといい彼らといい、アイデンティティ崩壊じゃねーか・・・とかなり気の進まなかったCCですが、やってみればまあなんてことはなかったです。
どれだけレベル上げても上がらなかったパラメータがなんとかなるのは救いがあっていい。


とにかく武器レベルを上げなくてはいけないのがかなり面倒くさい。
「術書とかww必要ないしwwwいらんwwww」といくつか取り逃して放置した覚えがある術書さん。
こういう時に必要なのか・・・・と痛感しました。使っちゃったよー。
でも1つや2つあったところで焼け石に水なんだよね!

そしてもう1回絶望の未来1に挑戦しましたが、ノワールが死んでリヒトヘンリーのあとにクロムを死なせちゃって終わりました。
子供たちはシンシアとノノに回復系スキルがあったのが思ったより良かった。でもノワールは位置が悪いね!!増援がぼんぼん出てくる近くにいるもんだからすぐ狙われてしまう・・・。

そして敵の速さ。「こっちは20あればなんとかなるだろー」という記憶でやってたのですが、とんでもなかった。30はないとダメじゃん。
何を見てたんだ前回の私・・・・


もーヌルッヌルゲーマーの私にはキツい。この難易度。
何がキツいって、こんだけだらだら育成しといてまだ親勢の全てを強化できてるわけじゃないってところ。
絶望の未来3の親勢はまだ育ててないのよ・・・・いつ終わるんだコレ・・・


というわけでただの愚痴でした。
次回浮上するときは、絶望の未来1・・・クリアできてるといいな・・・へへ・・・・


発生させる気なかったのに出ちゃった支援会話ー。

リズリベラC
いきなり肝試しをしようと言い出すリズ。
またフレデリクがわけのわからないことを教えて・・・
なんでリベラを肝試しの相手に選んだのか→「イーリス教の聖職者だからナーガの力で幽霊なんか追い払ってくれそうなんだもん」
今更なんですが・・・イーリス教ってナーガ神を信仰する宗教のことだったんですね。わかってなかった!
そういえば、今作の美人シスター枠はリズっていうよりリベラさんですねどう見ても。

ソワレヘンリーC
話したことがないからと、わざわざ話しかけに来たソワレ。
ヘンリーがペレジアの魔道士だということに、特にこだわることはないみたい。この軍ギスギスしてる支援ないのかね。
敵に呪われることもあるだろうし、知っておく必要があるからなにか呪術をかけてみてくれ、と言い出す。
ヘンリーの明るい(?)態度に少々戸惑い気味。
さてどうなるのか。

リヒトヘンリーC
昔はギャンレルの手下だったこともあるというヘンリー。
そのままクロム軍と戦ってたら楽しかっただろうな~と不穏なことを言い出す。
敵になったらこんなふうに話すことも出来なくなっちゃうんだよ!仲間なんだからそんなの嫌だ、と起こるリヒト。
リッヒーはいい子だなぁ。


マリアベルリヒトC
リヒトに紅茶を振舞うマリアベル。
マリアベルにしちゃなんか雰囲気がいい・・・・と思ったら、ペレジアに囚われた時のお礼!?
あわわわ、そ、相当前のネタじゃないですかー!ビックリしたー!
リッヒーも名門貴族の子だったのか・・・ちょっとビックリ。ぼっちゃまをこんな危険なところにやってるって、肝の太い家だなぁ。とか思ってたら落ちぶれてるらしい。
財産の多い少ないではなく、自分を助けてくれた勇気こそ、貴族に相応しいなんとかと言うマリアベル。
あたり柔らかいなぁ・・・もしかして、マリアベルと絡みのある最夫候補ってリッヒーだったんだろうか。
でもリヒトが父親だとブレディが力伸びなさそう・・・。いや、ノワールは結構伸びてるな。

私はブレディがかなり好きなので、次回♂マイユニするときはマリアベルをクロムとくっつけようと思います。
王子ブレディはギャップに拍車がかかります。可愛い。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

杏

Author:杏
FEシリーズ・FGO・刀剣乱舞・グラブルをメインにプレイ中
ゆるゆるゲーマー

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブクログsidetitle
お気に入りの本とか感想とか。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle商品紹介sidetitle
購入したものや欲しいものをぼちぼちはってます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle