FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚醒:24章 聖王継承

オリヴィエはレベル20を超えて、もうスキル覚えないことがわかったので剣士にCCしてもらいました。
村人にさせたかった・・・・とにかくパラメータを上げたい。
2択なんてひどいわー!

さて、長らく放置していたストーリーを進めます。
絶望の未来見れるまであまり進めたくないこの気持ち。
でもこんなときに限ってマップ敵出てこないし、もう進めちゃう。

虹のかかる美しい風景。ナーガの気が満ちているこの場所にも、ギムレーの手の者が迫る。

ううーん敵屍兵、ヴァルキュリア以外みんな守備が高いな・・・
でもとりあえず今回は育てる必要のある親たちでいってみよう!

■←はダブル相手の意
クロム←フレデリク・ロンクー←ヴェイク・リヒト→ヘンリー・ソール←ソワレ・スミア・リズ・ノノ・マリアベル・ミリエル・オリヴィエ←ダブル要員に念のためアズール・・・
この中で強く育っているのはクロム・アズールだけ。不安。

結果:死にまくり

まず回復/魔法要員として真ん中あたりの後ろに配置してたミリエルさんがドラゴンにやられて撤退。
その後、最初はリヒト前面ダブルしてたけどこりゃ死ぬわと思って交代させたヘンリー(結構固いのに)が割と早くやっつけ負けして撤退、シングルになったリッヒーも後を追って撤退。この二人はそこまで数こない上を任せてたんだけど・・・
ミリエルが撤退したあと、同じく真ん中を守ってたスミアがやられて撤退。
回復役からいなくなるため、特効薬を使って凌ぐ兵たち。
カップル成立させるときしか出撃させてなかったフレデリクは相当弱いのですが、クロムにダブルさせたためかただの平地でもめちゃくちゃ頑張って避けてくれました。あとクロムががんばって守ってた。しかし力が弱くてほとんどダメージを与えられないため、急遽クロム輸送隊からビーストキラーを引っ張り出してなんとか踏ん張る。
しかしドラゴンには効かないので、フレデリクと隣接したマリアベルがまた急遽引っ張り出したギガウインドでドラゴンを撃墜。運よく何回もフレデリクがかばってくれたので、紙防御の彼女もしばらく踏ん張りました。
そして成長させても微妙だった(主に早さが)ノノですが、ブレスがドラゴンに強いことに今更気づく。(遅すぎ)リズにダブルさせて、フレデリクでほんのちょこっと削ったドラゴンなら、神竜石を使うと1発!スゴイ!!バンバン神竜石使いました。いいよどうせもったいぶって使わないだろうし・・・
しかし運で頑張ってたフレデリクも、間接攻撃の集中を受けて撤退。その後マリアベルも撤退。
一方下では、激弱ロンクーを育てるべく少しはましな(酷い)ヴェイクにダブルさせて砦に乗せてましたが、リッヒーと同じく「こっちが表だとすぐ死ぬ」と感じてヴェイクを表に。
進むにつれて敵が中央に集中してしまった&撤退者多くてヤバいので中央へ。
しばらく頑張ってましたがヴェイクも撤退。あー弓レベル上げてロングボウ装備できるようにしとけばよかったよー(後の祭)
そしてフレデリクを失ったクロムにヴェイクを失ったロンクーをダブルさせて終盤を防ぎました。クロムも1人だと危うい。
オリヴィエは早い時点でアズールを表にさせていたので、なんとか大丈夫でした。無謀にも程があった!
ソールソワレは、ソールの遅さをダブルでカバーできていたので意外と大丈夫だった。ソールさん本当に早さが伸びない・・・

というわけで、7人死なせました。こんなに死なせてクリアしたのは初めてじゃないだろうか。
アズール出しといて良かった・・・


祭壇にたどり着いた一行。クロムは一人で奥へ進む。
「神竜ナーガよ・・・我、資格を示す者。その火に焼かれ、汝の子となるを望む者なり。我が声に耳を傾け、我が祈りに応えたまえ・・・」
【炎の台座】から光が溢れ、ナーガ様が姿を現す。うつくしー(*´ω`)

「【覚醒の儀】を行いし者よ・・・我が炎に洗われた心に残った願いは、ギムレーを倒す力を欲す―――我が炎にも焼き尽くされぬ強きその想い、確かに私に届きました。」

「力は授けましょう。しかし―――私は、神ではありません。私は万能ではなく、万物の創造主でもありません。」

「それはあのギムレーも同じ。あれは、私と同じ存在。私には、あれを滅ぼす力はありません。」

「私の加護を受けたあなたは・・・我が牙・・・ファルシオンの真なる力を引き出すことが出来ます。その剣があれば、私と同じ力を使うことができましょう。」


ナーガと同じ力を使うことは出来ても、ギムレーを倒すことはできない。しかし、クロムたちの遠い祖先がそうしたように、時間を奪うことはできる、と言うナーガ。
滅ぼす方法はわからない。もしあるとしたら、それは自分自身の手によるものだろう。

現在、ギムレーは西の海の【始まりの山】の火口にいるらしい。
とうとう、次が最終章・・・・・!?


支援会話 ソワレミリエルB
C忘れちゃったな・・・
ソワレを気づかれないように観察していたミリエル。言葉や身のこなしはソワレ独特のものなので、そこを他の人たちと同じようにすればよいのでは、と言う。
けれど、他人と同じでなければならないのか、と言う点に疑問をもつソワレ。
もう少し考えてみるよ、と言う。

オリヴィエアズールB
木箱に隠れてアズールの練習を隠れ見ようとするオリヴィエ。
他の人たちは偶然見てるのに、母親である自分が見れないのは悔しい、と訴えるオリヴィエに、謝りながらも「やっぱり練習中の踊りを見られるのは凄く恥ずかしいんだ」と言うアズール。
小さい頃のアズールに「男性が度胸をつけるには女性に声をかけるのが一番です・・・!」とオリヴィエが言ったのが、ナンパしまくりの原因らしい。
そんなこと教えた友達って誰だ・・言いそうなのはバジーリオかな。いや、意外とマリアベル・・・?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

杏

Author:杏
FEシリーズ・FGO・刀剣乱舞・グラブルをメインにプレイ中
ゆるゆるゲーマー

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブクログsidetitle
お気に入りの本とか感想とか。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle商品紹介sidetitle
購入したものや欲しいものをぼちぼちはってます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。