FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚醒:絶望の未来ありえない

クロムがレベルMAXになってしまったので、CCを何にしようか考える。
他のキャラクターならそこまで抵抗感はないですが、ロードが他の一般兵になってしまうのは相当な違和感が・・・・
でも、友達が色々スキル覚えさせて無双楽しいよーっていうの聞いてると、自分もやっぱりやってみたくなり。
クロムはどのスキルもいいと思うし、空きの一つを何にしたいか。
親世代をレベル上げきる前に子世代育て始めちゃったので、上級職レベル15で覚えるスキル全てはわからない状態。
月光太陽流星あたりが剣使いとして良いなぁとオーソドックスに思いつつ、次点で大盾滅殺・・・かな・・・?
疾風迅雷もいいんだけど、ダクペだから無理だし。
よく見たら月光太陽は天空が出ればいいのか。じゃあ流星・・・かなぁ・・・。大盾・・・んーむ・・・。
いやよく見たら選択肢がそんなに無いぞ!?
パラディンかグレートナイトかボウナイトかスナイパー・・・ジェネラルとソドマスなれないんかい!!
えええこれは・・・どないすればばばば :(;゙゚'ω゚'):
も、もう少し考える!(時間の無駄・・・)


ちょっと絶望の未来1にチャレンジしてみる。
いつの間にか知らない神殿のようなところに来たクロム。
ふ、フオォナーガ様ああああああぁぁ!!?
ナーガ様が異界の戦士として呼んだらしい。なんか同じような展開をFFディシディアでも聞いたような・・・・
終わろうとしている世界に飛んで助けて欲しいと言うナーガ様。
「唯一の希望は・・・運命を変える力を秘めた聖なる姫君を含む、12人の子供達」
だが、このままでは1人残らず死ぬことになると言う。
困っているものがいるならば行く、それが俺たちの使命だ!と言うクロム。そして、よく似た異なる世界へ飛ぶ。

ちょっとまって敵が本気すぎる。
これさぁ・・・・これ・・・・
どう考えても無理ですわ!パラメータ高すぎるでしょー!!!ほとんど間接武器だし。

まさに絶望の香りがプンプンしてますが当たって砕けてみよう!
親世代はサーリャちゃん以外はダメだ、助っ人で空いた人数に最強子世代を追加、武器も持てる限り最強のものを。聖戦神器もたせる日が来るとは思わなかった・・・。

ルキナが、自分のいた絶望の未来と同じ感じがする、と言い出す。
こんな生きて帰れる保証のないところにお父様たちを連れてくるなんて・・・!と顔を歪めるルキナに、

「俺はこの場所に来ることができて良かったと思っている」
「お前はそんな死ぬかもしれないような世界を耐え抜いて、俺たちの元まで、未来を変えに来てくれたんだろう?」
「なら俺も・・・死ぬ思いをしてでもこの世界を救いたい。未来の俺は、お前たちに何もしてやることができなかった。でも、ここでは違う。今度は俺が、未来のお前たちを助けることができるんだ。」
「別人とはいえ、俺がお前を見捨てられるはずがない。俺はこの世界と、お前たちの仲間を・・・救いたいんだ」


お、お父ちゃん・゜・(ノД`)・゜・

そして子供達。
諦めかかっているノワールとンンに対して、絶対に大丈夫、切り抜けられる!と勇気づけるシンシアとデジェル。
戦おうとする気配を察知したのか、屍兵がそれぞれの武器と大事なものを取り上げてしまう。
屍兵に対しても女だからって舐めてるの!?とか正々堂々と勝負しなさい!と言うデジェルちゃん・・・ある意味天然?
さらに4人のあいだに柵が上がって分断されてしまう。
遂に絶望して、3人への感謝とお別れの言葉を言うンン。続いてノワール。飄々として見えたデジェルも、「ほかの仲間が生きてさえいてくれたら、どうにかなるかもしれない、だから負けたわけじゃない・・・最後くらい、そう思わせて・・・」と言いだしてしまう。シンシアも諦めかけるも、最後に祈りを口にする。
あーちょっと・・・涙腺が・・・・
本当に助けてあげたいけど・・・

戦闘開始。
1ターンでンンとノワールが死んだー!!!
くそー誘い受け戦法じゃダメなのか・・・!!
つーかこれンンとノワールどうやって助けんの!?ノワールなんか1個むこうの部屋だし、1ターンじゃどうしようもないよ。
ダブルしないで総攻撃かけていくのかな。歩兵で手前の敵を倒して、奥のほうに騎兵を突っ込ませるかんじ?それでも、部屋の中の屍兵に殺される気がするんだけど。

というわけで、絶望の名にふさわしいマップでした・・・。
いや、ちゃんと親世代育てきっていればこんな惨状にはならなかったんだろうけど。これじゃーやっぱり無理かなぁ。




支援会話 フレデリクヘンリーC
全員参加の訓練を忘れてさぼったヘンリーの様子を見に来たフレデリク。
僕はそう簡単に死なないよ~と言うヘンリー、なぜと聞かれても「なんとなく」。
フレデリクをかわして?去ってしまう。
この二人もともと支援関係あったんだなー。

ガイアリベラC
孤児院の子供たちにせがまれて人形を作っているらしいリベラさん。
ガイアは俺とは人としての出来が違う、と言いつつ「菓子はないのか」と聞く。
子供は好きだろ、と言い出すので「お?優しいところが・・・」と思ったらやっぱり自分が食べたいからだったww

なんか出た セルジュヘンリーC
ヘンリーにもミネルヴァちゃんが可愛く見えるらしい。
どうぶつのそれぞれの固体の違いがわかるというヘンリー、「僕は自然と友達だから、みんなと仲良しなんだよ~」
そしてさらっと「わたしもあなたと仲良しになりたいわ」と言うセルジュさん。
アカン、ドキドキしてまう(*´∀`)
お近づきのしるしに、とミネルヴァを撫でようとするも、吼えてかまれそうになるヘンリー。なんとww

ヴェイクロンクーB
また子分にしようとちょっかい出すヴェイク。
三日鍛錬やめろ追い抜いてやる!とかアホかー。
俺の夢のためにはお前みたいな奴が必要、と語るヴェイク、理由を話そうとすると
「俺を子分にしたいなら・・・言葉ではなく、強さで語るんだな」と言われる。
したくない雰囲気出しつつ言葉の応酬で結局手合わせする流れになるのはクロムと一緒だな。
しかしロンクー、実際ダブル時にはヴェイクに庇われている状態なんですよ君・・・やわいから。そして力低いから(´・ω・`)

ベルベットオリヴィエB
踊りで助けられた礼を言って照れるオリヴィエ。
どうやったら強い心を持てるのかベルベットに聞くが、ベルベット自身も自分が強い心を持っているかどうかはわからない、と話す。
考えておくから時間をちょうだい、と言って終了。

セルジュミリエルC
水浴び?をしているミネルヴァを観察するミリエル。
人間の言葉を理解していることに興味をもったらしい。言葉を操れるのと理解できるのとでは相当な差があるけど。
いつも通り「検証させてください」「いいわよ」のやり取りで終了。

ソワレスミアB
お茶を飲む二人。
愛馬自慢はしつくしてしまったし、何の話をしよう?となって、スミアに恋の話を振るソワレ。
ちょ、ちょっとタイミング的に遅かったな!もうみんなくっついてるし・・・
逆にソワレさんの恋の話を聞かせてください、と言われて「おっと・・・こいつはやぶ蛇だったようだね」と赤くなるソワレさん。貴重なソワレさんの赤面シーンだ!
語れる様な艶っぽい話は持ち合わせていない(ソールさんエ・・・)と言って、やっぱりソワレさんでもそういった話をするのは恥ずかしいんですね、と微笑むスミア。
やっぱり愛馬の話をしよう!となって終わり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

杏

Author:杏
FEシリーズ・FGO・刀剣乱舞・グラブルをメインにプレイ中
ゆるゆるゲーマー

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブクログsidetitle
お気に入りの本とか感想とか。
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle商品紹介sidetitle
購入したものや欲しいものをぼちぼちはってます。
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。